猫専門病院があるって知ってた?

動物病院

Belish/shutterstock.com

猫を飼育するための準備の一つとして、動物病院を見つけるという事も大切なことです。動物はことばを話すことができないので、飼い主さんがしっかりと体調管理をするとともに、毎日の様子をよく観察し、何か異変があったならすぐに動物病院についれていき、診察してもらう必要があるでしょう。

しかし、本当に安心して大切なペットを任せることができる、信頼できる動物病院を見つけるのは簡単とは言えないかもしれません。

普通は動物病院というと、ペットとして飼育されている犬や猫などを診察してくれる動物病院や、ウシやウマ、ブタといった産業家畜を専門に見てくれる家畜病院などがあります。

そんな中、特定の動物を専門にしている動物病院もあり、猫専門病院もあるんです。みなさんは猫だけを専門に診察してくれる動物病院があるって知っていましたか?

近年は猫ブームが到来し、犬を飼育している人よりも猫を飼育している人が多くなっています。それで、猫を専門に見てくれる動物病院の人気も高まっているようです。そんな中で今回は、東京にある「 Tokyo Cat Specialists」という猫専門病院についてご紹介します。

どんな施設で、どんなコンセプトで運営されているのでしょうか?さらに、猫専門の動物病院に通うメリットについても考えてみたいと思います。

Tokyo Cat Specialistsってどんなとこ?

猫を診ている獣医師

Maria Sbytova/shutterstock.com

Tokyo Cat Specialistsは、東京都港区にある動物病院です。病気を診断し治療するのはもちろん、健康診断やワクチンといった予防接種も受け付けています。さらに、健康診断や問題行動に関するカウンセリングも行っているようです。

診断、治療に関しても外科、内科、眼科、歯科など総合的に対応しています。具体的に言うと、血液検査も各種行っていますし、尿検査や各種のレントゲン検査も行っています。

また、超音波検査や心電図検査によって、内臓の病気や状態をしっかりと検査してもらうことができます。さらに、避妊手術や乳がん、尿路結石の摘出といった、猫がかかりやすい病気に対応し外科的治療を行っています。

そして歯科にも力を入れているのは注目できる点でしょう。人間も口の中の状態は体全体の健康と大きく結びついているといわれています。猫の生活の質をもっと向上させるためにも、毎日の歯磨きケアの指導やその他の口内処置に対応しています。

皮膚科としても、アレルギー性皮膚炎の原因の特定やかゆみのコントロールなど、愛猫の皮膚に関するトラブルに対応しています。また目ヤニが気になる時や、目を痒そうにしているといった、目に関するトラブルに対しても原因を特定して治療してくれるようです。

それでTokyo Cat Specialistsは、猫に関して何か心配なことがあればなんでも相談できる、猫との暮らしを総合的にサポートしてくれる病院と言えます。

コンセプト

Tokyo Cat Specialistsは、病院が嫌いな猫ができるだけ安心して来ることができるような病院づくりを行っています。猫は、他の動物以上にいつもと違う場所に行くことへのストレスを感じます。そんな猫が安心して受信できるように、施設は細部にまでこだわり、また猫を愛しているスタッフによるケアが行われているようです。

例えば、待合室は猫同士が顔を合わせなくても済むように、3つのシートで自然に区切られています。また、猫の脱走を防ぐために二重扉の入り口が設けられていて、ゲージは上下運動ができるほどの余裕を持たせてあります。

そして最先端の猫医学を学ぶために、国内外の教育プログラムに獣医師だけでなく看護師も参加しています。それで、飼い主さんと一緒に猫の幸せのための最善の治療プランを考えていく、そんな猫を愛する人たちのための病院となっています。

往診もしてくれる!

Tokyo Cat Specialistsでは、病院に来るための移動などのストレスを感じる猫ちゃんと飼い主さんにとってうれしい往診も行っています。高齢の猫で病院に直接行くのは難しいという場合や、移動にストレスがかかるのが気になる時には、往診をお願いすることができます。

確かに、猫は犬よりも外に出ることを好まない子が多く、環境の変化によるストレスをとても感じる動物です。Tokyo Cat Specialistsでは、キャットフレンドリークリニックとして、猫にとってストレスができるだけかからないような病院づくりが行われていますが、やはり一番ストレスがかからない診療は往診だというのがこの病院の考えです。

往診では、獣医師が1名、そして看護師が1名来てくれるようです。近年は、医療機器がどんどん小さくなっているために、なんと病院の外でも超音波検査などもできるようになっているそうです。それで、病院に行くのとそれほど変わらないレベルの医療が受けられます。それはうれしいですよね。

ただし、レントゲン検査や麻酔をかけることはできませんし、すべての資材や機器を持っていけるわけではありません。また、通常の診察よりも往診費用が上乗せされますから、費用が高くなることは理解しておく必要があります。

とはいえ、猫を病院に連れていく時間がないという方にとって、自宅に来てもらって診療してもらえるというのはとても助かることではないでしょうか?

猫の病気の中には、早期発見や早期治療が大切なものも多くあります。ですから、猫を病院に連れていく時間がなかなか取れないという方でも、ちゃんと愛猫を診療してもらえる病院を見つけておけると心強いことでしょう。

ただし、往診は毎日行われているようではないようです。現在のところ、毎週水曜日が往診日になっています。とはいえ、その他の曜日を希望される方は電話で相談することができるようですよ!

ペットホテルもある

仕事や何かの事情で家を空けなくてはいけない時、安心して預けることができるところがあればいいですよね。そこが猫のための動物病院であれば、何かあったときにもちゃんと対応してくれるので安心です。Tokyo Cat Specialistsでもペットホテルをやっていて、病気を持っている猫でも預かってくれ、投薬や注射にも対応しています。

Tokyo Cat Specialistsでは3種類の部屋があるようです。通常サイズのステンレスゲージ、そしてとなりの部屋と行き来もできる木製のケージ、最後に個室です。個室は長期滞在を想定して用意されています。

そして注目ポイントとしては、オムロン見守りカメラセンサーが設置されているので、なんとスマホやタブレットから専用アプリを通して、愛猫の様子を見ることができるんです!

愛猫を預けるとなると、「今どうしているかな?」「元気にしているかな?」ってやっぱり様子が気になるものですよね。愛猫の様子をカメラを通して確認できるというのはとてもうれしいし、安心できます。ただし、このモニターサービスは個室のみの提供になります。

トリミングもしてくれる

猫はキレイ好きなので、シャンプーは頻繁にしなくても大丈夫です。しかし、毛玉ができやすい猫種だったり皮脂が多く出たりする猫種の場合には、定期的なトリミングやシャンプーが必要になります。それもTokyo Cat Specialistsではお願いできます。

Tokyo Cat Specialistsでは、専門のトリマーがカットやシャンプー、その他爪切りや校門絞りなどのレ―キングを行ってくれます。

猫専門病院 Tokyo Cat Specialists ホームページ

情報提供元:mofmo
記事名:「Tokyo Cat Specialistsってどんなところ?猫だけに特化した専門病院の魅力とは?