わっしょい!うんち焼き

image:秒刊SUNDAY

世の中、なんでこんなものが……というものが売れたりするのだろう、と思うことってありますよね。現在バカ売れ中で、品薄が続く「わっしょい!うんち焼き」はその最たる物ではないでしょうか。うんこ型のベビーカステラを焼くというニッチな器具にも関わらず、大人気。そんな「わっしょい!うんち焼き」を手に入れたので、実際に使ってみることにします。

うんち焼き製造機「わっしょい!うんち焼き」が熱い!

メーカー公式Twitterいわく「時代が動くぞ……!!!」ということですが、本当に時代が動いているのです!まるでたこ焼き器のような「わっしょい!うんち焼き」なる機器がバカ売れ中……。これは買っておかないといけませんな。

現在は軒並み品切れで、販売価格が高騰しているようです。

参考:HAC「わっしょい!うんち焼き」

「わっしょい!うんち焼き」を購入するも……

どうしても欲しくなった筆者、遡ること今から1ヶ月半前の7月下旬ににYahoo!ショッピングで「わっしょいうんち焼き」を購入、翌日には届くはずだったのですが……。なんと欠品ということで、納期が一ヶ月遅れるということでした。まあ大人気商品なので、残念ですがおとなしく到着を待つことに。

この度ご注文頂いた商品『わっしょい焼き』についてお詫びとご連絡がございます。
こちらの商品につきまして現在当店物流倉庫の在庫が一旦欠品しており、 仕入先に確認致しましたところ、
次回入荷は8月末頃の予定となっております。 ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
つきましては誠に申し訳ございませんが、商品入荷次第の発送となりますので、
今しばらくお時間を頂きますよう宜しくお願い致します。

Yahoo!ショッピングのとあるお店だったのですが、名前は伏せさせていただきます。突如バズったために、在庫管理が難しくなってしまったのかもしれませんね。結局筆者の家にやってきたのは、9月に入ってからでした……どんまい。

image:秒刊SUNDAY

「わっしょい!うんち焼き」でベビーカステラ風「うんち焼き」を作ります

「わっしょいうんち焼き」の中身は実にシンプル。本体とマニュアルと保証書が、緩衝材なしで入っています(ビニール袋はあり)

image:秒刊SUNDAY

作り方としては、ホットケーキの材料でたこ焼きを作る感じですね。たこ焼きは生地を溢れさせて返していくのに対し、うんち焼きの場合は少な目に作って2個重ねるようです。とにかく作っていきましょうかね。

image:秒刊SUNDAY

牛乳と卵を用意したり洗い物が面倒なので、袋のまま混ぜて作れるホットケーキミックスを用意しました。

image:秒刊SUNDAY

実はこれ我が家の秘伝なんですけど、ホットケーキミックスにコーンクリームを混ぜるとコーンの風味で美味しくいただけます。今回は「うんち焼き」なので、粒入りのコーンクリームを用意しました……みなまで言うな!

image:秒刊SUNDAY

うっすらと油を引いたのですが、初回ということで油の馴染みが悪く感じます。

image:秒刊SUNDAY

温度調節などはありません。「わっしょい!うんち焼き」というライトなネーミングに加えてピンク色の本体なのに、機能は質実剛健です。こちら温度が190度固定となっているので、たこ焼きも作れるのではないでしょうか。うんたこ焼き。

image:秒刊SUNDAY

3分加熱して生地を流し込んだら、あっという間に膨らんできてしまいました。7分目まで入れて2個重ね合わせるのが本来の作り方ですけど、これはちょっと無理かも。

image:秒刊SUNDAY

仕方がないので、たこ焼きを作るが如くひっくり返して焼くことにしました。幼い頃から家でたこ焼きを焼いてきた「たこ焼きマスター」の筆者ですが、ベビーカステラ風の「うんち焼き」を焼くのは生まれて初めて。慣れるまでは意外と難しいです、こいつ。

image:秒刊SUNDAY

ベビーカステラとしてみれば美味しく出来上がったのですが、どうみても「うんち焼き」とは思えません。なんというかバリウムを飲……以下自己規制。

image:秒刊SUNDAY

唯一ソレっぽく焼けた「うんち焼き」を、アラレちゃんよろしく棒(串)に挿して持ってみます。特に感想はありませんが、味は抜群でした。

image:秒刊SUNDAY

「わっしょい!うんち焼き」2度目のチャレンジ!

一度目は完全に失敗だったので、もう一度作ってみることに。かなり生地を少なくしたのですが、それでもはみ出してしまう事態に……。

image:秒刊SUNDAY

1度目は取説を無視してそのままひっくり返して失敗、今度は同じ轍を踏むことなくむりやり合体させてみます。なんか微妙な感じっすね、今回も。

image:秒刊SUNDAY

「うんち焼き」をムラなく焼けるようにするには、相当の鍛錬が必要になるかもしれません。ただね、これ……美味しいんですよ、普通にホットケーキ作るより美味しく感じます。厚みがあるように焼くことで、中のふわふわ感が増しているようでした。

image:秒刊SUNDAY

自画自賛するようで申し訳ないのですが、この甘~いコーンが効いてるんですよ。グラニュー糖をまぶしても美味しいと思うのですが、コーンクリームの甘みでそのまま食べても美味しくいただけます。

image:秒刊SUNDAY

調理のあとは「お手入れが面倒」というのは人類共通のお悩みなわけですが、作った直後の「わっしょい!うんち焼き」はご覧の通り。これならキッチンペーパーでさらっと拭くだけで、面倒なお手入れは必要なさそうです。

image:秒刊SUNDAY

残念ながら、アラレちゃんに出てくるような完璧な「うんち焼き」を作ることは出来ませんでした。取説にも書いてあるように、天板に油が馴染んでくればきれいな焼き目を付けることができることできるはず。

焼き目がきれいにつかなくても、簡単にベビーカステラ風のおやつを作れる「わっしょい!うんち焼き」は現在も品薄状態が続いています。完全にネタ商品なので、高額な転売品には手を出さないようにしましょう。

「わっしょい!うんち焼き」 購入価格1,300円(税抜) 発売元:株式会社ハック

「うんち」といえば、こんなニュースがあったことを思い出しました。「うんち」が世の中の役に立っているというのに、筆者は誰の役にも立てていないことに悲しくなりました。頭痛がするほど悲しくなってきたのでクソして寝ます、ごきげんようさようなら。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 アラレちゃんに出てきそうな「ほっかほかのうんちカステラ」を焼く方法