image:Pixabay

東京オリンピックが開催され世間の注目を集めています。様々な懸念がされている中ではありますが、東京オリンピックが開催され世間の注目を集めています。スケートボード女子ストリートにおいて西矢椛選手が日本最年少の13歳での金メダル獲得を果たすなど、明るい話題も寄せられていますが、一方では本日開催されたトライアスロンにおいて参加選手が複数名、嘔吐するという、痛ましい姿が確認され心配や運営に対する批判の声が続出しています。

東京五輪トライアスロン参加選手が嘔吐

26日(月)開催されたトライアスロンでは、東京湾での水泳が含まれていました。水泳後、複数名の参加選手が嘔吐する姿を確認され心配の声が多く寄せられています。

ネット上では「東京湾なんか泳いだら誰でも体調を崩す。これ国際問題になってもおかしくない」「会場の海には下水の排水が含まれていることは前から問題視されてたのに」といったように「東京湾の水質に原因があるのでは」といった声が多く寄せられています。


この様子はAFPでも取り上げられ、より多くの人の関心を集める事態となっています。

ネット上では他にも「暑さのせいではないか」「トライスロン競技ではハードさのために体調を崩す選手は少なくない」といった声も上がっていますが、ともあれ選手にこれ以上の健康被害がないことを願うばかりです。

「明日はもっと危険かも」と不安の声も

また、トライアスロンは明日27日(火)にも開催されます。今日の出来事だけでも心配ですが、明日は更に選手にとって厳しい事態になるのではと懸念の声が広がっています。

ご存じの方も多いかと思いますが、現在は台風が進行中であり明日には関東から東北に上陸する可能性が高いとされています。予報のとおりとなれば、少なからず明日のトライアスロンにも影響が現れることとなりそうです。

ネット上でも上記のように「台風が来た後は更なる水質悪化が予想される」「雨が多いとまた水質が悪くなるという話もあるけど」といった選手への心配や同情の声が多く見られます。場合によっては選手は今日以上に厳しい状況に置かれることとなるかもしれません。

このように様々な心配がされていますが、果たして明日のトライアスロンはどうなってしまうのでしょうか。

オリンピックではこんな話題もありました。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 地獄絵図と話題のトライアスロン、明日は更にヤバいことが予測される