Travis Japanが全世界配信デビュー、もうデビューの定義がわからんと話題に

ジャニーズJr.の人気グループ『Travis Japan』の世界メジャーデビューが決定しました。10月28日にデビューシングルが配信リリースされます。ジャニーズ事務所のデビューと言えば、今まではCDデビューという形が主だったのではないでしょうか。今回、新たなデビューの形となったことで、一部ではジャニーズのデビューの定義が分からないという声もネット上に寄せられていました。
Travis Japan、10月28日に全世界配信デビュー
ユニバーサルミュージックグループ傘下の大手レコードレーベル『Capitol Records』と、ジャニーズJr.のTravis Japanが契約しました。
ジャニーズ初の世界デビューに、「トラジャデビューおめでとう。」「Travis Japanのデビューは本当に心からおめでとう。」「全世界同時配信デビューするのね、すごいね。」「渡米して7人でひたむきに頑張っていて、さらにデビューを勝ち取るなんてすごい!誇り!」「トラジャ担の皆さまも本当におめでとうございます。」と、ファンがコメントを寄せていました。
配信デビューって何?CDデビューは?
ジャニーズ事務所では、今までCDデビューが定番でした。
しかし、今回ジャニーズで初めて配信デビューという形をとったことで、「今回のトラジャのデビューっていつものCDデビューとは違うのかな?」「メジャーデビューよくわかんないけどもっとちゃんとデビューさせてあげたい。」「トラジャのデビューは嬉しいけど、CDはいつ発売するんだ?」「配信デビューってよく分からん。」とネット上にコメントが寄せられ、ファンが困惑している様子も伺えました。
今回の配信デビューという形に、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏が「Travis Japanはジャニーズ事務所の中で新たなデビューの形を作ってくれました。世界へのチャレンジは決して簡単な事ではありません。しかし、Travis Japanなら必ず自分達なりの時代を作ってくれると思います。」とコメントを発表しています。
今までとは違ったデビューの形を作ったことで、今後は配信デビューもジャニーズ事務所で定番化していくのかもしれませんね。
また、今までは
  • YouTubeの『ジャニーズJrチャンネル』
  • で活躍していましたが、今回デビューが決定したことでTravis Japan単独のYouTubeチャンネルも登場しています。
    Hello, we’re Travis Japan!!!!!!!
    Travis Japan メンバー
    川島如恵留(かわしまのえる)
    七五三掛龍也(しめかけりゅうや)
    吉澤閑也(よしざわしずや)
    中村海人(なかむらかいと)
    宮近海斗(みやちかかいと)
    松倉海斗(まつくらかいと)
    松田元太(まつだげんた)
    source:
  • ISLAND TV
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...