サンドイッチ

image:写真AC

サンドイッチといえば、今やどこのコンビニやスーパーでも売っているメジャーな食べ物です。ふわふわの食パンに、たまご・ハム・レタスなどをはさみ、とりわけ朝のメニューにはピッタリな食文化です。そんなサンドイッチですが、今回購入したスーパーで、とんでもないものが混入していたと話題となっているのです。

イギリス大手スーパー「TESCO」のサンドイッチに……

問題となっているのは、イギリスの大手チェーン「TESCO」。その「TESCO」の経営するスーパーで販売されていたサンドイッチを購入したところ、上記のような物体が入っていたのだということです。

長細く、どす黒い物体。これは……もしや。

いやいや、床かどこかに落ちているのであればわかりますが、さすがにサンドイッチのパッケージの中に入るなんてことはありえるのでしょうか。

この問題を報告した「ロニー・ヘンリー」は、調査のためそれを持ち帰り、ツイッターで直接企業側に連絡したということです。

彼いわく「ネコやキツネのうんちのように見える……」

ということで「うんち説」を唱える「ロニー・ヘンリー」。現時点でこの物体が「うんち」なのかそれとも別のモノなのかは分かっていないようです。

TESCO側はすぐに調査をするとのことですが、別件ではアオムシが混入していた問題もありました。

海外のスーパーを使う際は、しっかりその辺の品質を調べておく必要がありそうですね。

Source:デイリー・ミラー

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 某有名スーパーのサンドイッチにネコの「うんち」?が混入する騒動が発生