ポルノグラフティ

日本を代表するロックバンドのポルノグラフティ。ボーカルの岡野昭仁さん、ギターの新藤晴一さんの2人組ですが、実はもう一人のメンバーの存在を皆さんはご存じでしょうか。デビューから2004年までポルノグラフティのベースとして活動していたTamaさんです。そんなTamaさんですが、現在は白玉雅己としてソロ活動を行っており、ファンが涙腺崩壊しているのです。

ポルノグラフティの元メンバーTama、白玉雅己としてソロ活動をしていた

岡野昭仁さん、新藤晴一の2人組ロックバンドのポルノグラフティですが、デビューはもう一人メンバーがいました。

それがベースのTamaさんです。

1999年にアポロで華々しくデビューしたポルノグラフティでしたが、2004年に脱退するまで人気バンドのベーシストとして、世間を魅了し続けました。

元ポルノグラフティのベーシストTamaさんですが、現在は『白玉雅己』としてソロ活動を行っています。

2021年2月17日には配信アルバム『HEALING &FUN BASS』がリリースされ、ユーチューブの『白玉雅己』チャンネルでは『 HEALING &FUN BASS』全曲ティザーも投稿されています。

白玉雅己 『 HEALING &FUN BASS』全曲ティザー

ポルノグラフティとTamaの絆にファンが涙腺崩壊

バンドを脱退したというと、どうしても物別れのイメージがついてしまいがちですが、ポルノグラフティの3人は今でも固い絆で結ばれているという事が伺えます。

白玉雅己さんがツイッターで新藤さんや岡野さんのツイートを『#新藤晴一』『#岡野昭仁』『#ポルノグラフティ』のハッシュタグをつけて引用リツイートしています。

また、岡野さんも白玉さんについてのツイートをしており、更にはこのツイートをポルノグラフティの公式ツイッターがリツイートするなど、3人の絆がSNSで見られることができるのです。

「音楽の絆ってすごい。」「ポルノの3人は切れない絆で今も結ばれている」とネット上にコメントが寄せられており、ポルノグラフティの3人の絆にファンが涙腺崩壊している様子が伺えました。

ポルノグラフティを脱退した後も3人の交流が続いている様子が伺え、ファンも歓喜しているのではないでしょうか。

ドリカムもかつて3人組でしたが、脱退した西川隆宏さんと吉田美和さん、中村正人さんの3人の絆にも涙腺崩壊と話題になりました。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 元ポルノグラフティのTama、白玉雅己の現在にファンが涙腺崩壊