札幌市の中でも、中心部に向かうのに便利なため、交通量トップクラスの国道36号線、通称サブロク。北の歓楽街ススキノの「ニッカのおじさん」なども36号線沿いである。朝から晩まで沢山の車両や人が横行するため、この場所に看板があると、ついつい目に入っていなくても頭の片隅には残っている事が多い。

札幌市民ならば一度は目にする看板

先ほどのなんてことない交差点の中に、一際目を引くカラーリングの看板が。その名も「静岡歯科」。情報量が少なすぎて逆に覚えてしまいます。この看板、実は札幌各所にあり「何となく見たことあるかも」という人もとても多いのです。しかしこの看板。看板というか、コレに至ってはレンガにそのままプリントしてありますね。スゴイ。

知れば知るほど意味不明すぎる看板の謎

しかし、実際に札幌には静岡歯科は存在せず、その名の通り遠く離れた「静岡」にこちらの歯科はあるそうだ。ではなぜ北海道に看板があるのだろう。その謎を解明すべく筆者は、アマゾンの奥地へ向かってもしょうがないので、電話して聞いて見ることにした。

実際に電話して聞いてみた

ー静岡歯科です(可愛らしい女性の声)

筆者「もしもし、すみません。北海道からお電話させて頂いているのですが、札幌で看板を見たのですが静岡歯科さんは静岡にしかないのでしょうか?

電話受付の女性「申し訳ございません...札幌には当歯科はありません。」

筆者「何故北海道に看板が?」

電話受付の女性「北海道だけでなく実は全国に看板は存在します。認知度を上げるために沢山看板を掲げさせていただいております」

筆者「そうなんですね!確かに行ったことないのに凄く知っている気持ちになってます。ありがとうございました!」

とのこと。こちらの看板は札幌だけではなく全国に存在するのだそうだ。確かに認知度は静岡の歯科としては群を抜いて一番知られているだろう。しかしHPを確認しても確かに静岡にのみ存在するようだ。清潔そうで、大きすぎず、とても好感の持てる店舗に見える。認知度との高低差が凄くて耳キーンってなりそうだ。

source:静岡歯科

静岡には沢山の名スポットが存在するので一度訪れてみたいと思っていたところだ。もしその旅行中に歯が痛くなったら静岡歯科に駆け込もうと思う。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「北海道になぜか沢山ある、静岡歯科看板、何故なのか実際に聞いてみた結果!