最近では特に車がそこまで必要ではない地域では、レンタカーやカーシェアなど車を使う頻度に合わせたスタイルで、必ずしも車を所有する必要がどんどん無くなって来ています。たまに遠出をする時や旅行先などでは特にレンタカーにお世話になる方も多いのではないでしょうか。そんなレンタカーににまつわる恐ろしい話です。

元レンタカー店員さんのお願い

どれも信じられないような事ばかりが羅列しております。本当の話だとすると、こんなにモラルの無い人が一つのレンタカー屋さんに来るという事ですから、日本中のレンタカー屋さんの告発をまとめたらとんでもない事になってしまうのではないでしょうか。それとも、ここのレンタカー屋さんが特殊なのでしょうか。

続々と集まる、レンタカー屋あるある

やはり特殊ではなかったようです。というより、ここまで来ると犯罪者ですらあるというモノまでありますね。オービスは恐らくその後逃げたんでしょうね。

コレに関してはもはや、シンプルに犯罪ですので即通報していただきたいレベルです。事故らず帰ってきてるのがむしろ奇跡。

ここまでモラルの無い人って現実にこんなにいるんだ...と思えるようなレベルのモノはまだ「マシ」なのかもしれません。人としてはアレですが。最後の用途で使われたレンタカーなどは、その後どうするのでしょうか。

レンタカーにまつわる怖い話でゾッとしてしまったという方は、こちらの和むレンタカーの記事などでお口直しをどうぞ。それにしてもレンタカー屋さんは大変なお仕事なのですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「元店員が壮絶告白、極めて恐ろしいレンタカー屋の実態が話題に