image:写真AC

アウトドアが好き、という人は多くいますが、自然との触れ合いは楽しさと同時に多くのリスクを抱えています。中でも野生動物との接触は非常に恐ろしいものです。最近の日本ではクマによる被害が多く報告され、話題になっていますが、他にも恐ろしい動物は多く存在します。アメリカでハイキング中にピューマに襲われた際の投稿が大きな話題となっています。

ハイキング中にピューマに襲われた人の動画が話題に

話題になっているのはこちらの投稿です

アメリカにて撮影された動画で、ピューマの親子と遭遇してしまった撮影者が、親のピューマに威嚇される様子が映されています。

非常に迫力のある詰め寄り方をされていますが、撮影者は目線を切らずゆっくり後退するなど、冷静な対応で事なきを得ることができたようです。誤ってピューマを刺激してしまっていたら、と思うとゾッとしてしまいますね。

ピューマはクマを退けることも

ピューマという動物、日本ではあまり聞き慣れない動物かと思います。クーガー、マウンテンライオンとも呼ばれるネコ科の動物です。

狩りのときは、密かな動きと瞬発力生かして獲物に静かに忍び寄り、攻撃のチャンスがくると、その喉元に強烈な一撃を与える。大型の獲物は隠しておき、数日間分のエサにする

引用:Webナショジオ

上記を見てもネコ科の動物らしくやはり運動能力は抜群のようです。

知性も高く、クマを撃退する動画もネット上で確認できます。撃退の仕方からも身体能力と高い知性が感じられます。もし、生身の人間が襲われれば助かる見込みはないでしょう。

ただ、無暗に人を襲うという習性はないようなので、今回の動画はやはり子どもピューマに近づいてしまったのが原因である可能性が高いようです。

「怖すぎ」「背を向けたら死ぬ」など反響続々

この動画はSNS上で話題になり、さまざまな感想が寄せられています。

目立つのは「パニックにならず冷静に対応した撮影者が凄い」というコメントです。確かに、それが正しい対処法だとわかっていても、大型の野生動物に威嚇される中実践できる人はそうそういないでしょう。

一方で「威嚇に留めるあたり、このピューマが賢く冷静な個体であることがわかる」など、ピューマの知性に注目する声も寄せられています。

とはいえ、「威嚇だろうとなんだろうと怖い」というのがもっとも多い反応のようです。実際、この場にいたら恐怖で固まってしまいそうです。

非常に知性の高いクマの目撃情報も話題になっていました。このように優れた運動能力と知能を併せ持つ野生動物、くれぐれも用心しながらアウトドアを楽しみたいものです。

source:Webナショジオ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「野生のピューマに襲われた衝撃映像、怖すぎと反響続出