image:pixabay

忍者といえば日本のみならず世界中で愛されているカッコいい武装集団です。現代のSWATのような特殊部隊ではありますが、どちらかといえばいかに敵に見つからず行動するかという秘密下で行動するというタイプが多く、その正体はあまり明かされません。そんな中、こちらの忍者が話題です。

チェコスロバキアで捕まった忍者

さてこちらは、チェコスロヴァキアの、南ボヘミアにおいて、忍者のコスプレをし、更に犬を散歩させていた男が、警察に通報、そのまま職質されるという、なんとも情報量の多いニュースです。しかも犬は、普通の犬ではなく、なんとぬいぐるみだという。

ぬいぐるみを散歩させ、さらに忍者の格好をするという、見つかりたいのか、見つかりたくないのか、よくわからない状況ですが、現在チェコスロバキアでは、コロナの影響でロックダウン。

夜中に出歩くことは許されないため、警察のお世話になってしまうのは当然ということです。

捕まった青年は、猛烈に抗議。

忍者の格好をしてぬいぐるみの犬を散歩させてはいけない法律が何処に有るんだ

とのことですが、散々わめいた挙げ句、最後にはおとなしく家に帰ったとのことです。

日本でも忍者を体験できる施設はありますが

もし本当に忍者を目指すのであれば、もう少し目立たない格好で、かつひと目につかないよう、修行を積んで、本物さながらのリアリティを出していただきたいものだ。

Source:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「忍者の格好で、おもちゃの犬を散歩させた男が警察に捕まる