コロナ禍ということもあり、なかなか外食を楽しむことが出来ない昨今、家にいながら注文するという宅配サービスが活況となっております。もちろん、以前からあるサービスなのですが、やはり外に出ない便利さと、感染を抑えるというメリットでは時代にあっているのかもしれません。そんななか、スマホを使い、とんでもないことを仕出かした子供が話題です。

ぼく、マックにちゅうもんしちゃったよ。7600円分

ぼく、じぶんでマックちゅうもんできたよ、えらい?

と言わんばかりのドヤ顔のこちらの僕ちゃんですが、ブラジルに住む、ライッサ・アンドラーデさん(32歳)の息子4歳が、なんと母親のスマホを使い、マクドナルドを注文してしまったとのこと。

宅配サービスが一般的になるなか、誰でも簡単に注文できてしまうという問題がついにこのような事態を生んでしまった。

息子は、パンデミックの最中に、親の見様見真似で、マックを注文する手法を覚えてしまったようだ。結果

プロモーション用商品6つ・ハッピーセット6つ、おもちゃ8つ、ミルクセーキ10個、などなどとともに、アップルパイまでつけたという。あっけにとられていた母親ライッサをよそに、ライッサの父親「アンドレ・ルイス・ヌネス」は大爆笑し

たまげたもんだ、食べきれないし、せっかくだから同じ建物内の住人に配ろう

と孫に激甘対応。

マクドナルドにかかった費用は7,600円ほどだったという。

Souce:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「4歳児、母親のスマホを勝手に利用、マクドナルド7,600円分も注文してしまう