マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

職場環境というものは、非常にナーバスな問題です。上司・部下・同僚などの人間関係、そして金銭面でのトラブル、さらに仕事のシフトなどありとあらゆる問題が渦巻いております。特に、今回紹介するマクドナルドの店舗においては、そのような問題が頻繁に発生しがちです。結果このような事態になってしまいました。

マクドナルド従業員がブチギレ、店が閉店する騒動に

いわゆるストライキという状況でしょうか。

海外メディア「MirrorUK」によりますと、マクドナルドの従業員がマネージャーと口論。

その後、全ての従業員が仕事を放棄し、誰も働き手がいなくなってしまった結果店が閉店する騒ぎとなった状況のようです。

その口論となった原因は詳しく記載されていませんが、ひどい労働環境だったとのこと。

ただし給料面ではないようです。

その現場の様子はTikTokに公開されております。

@zoey.isbackWell that happened today and it was so funny   ♬ Nobody - Mitski

職場での上司やマネージャーとの口論は致し方ないものです。

特にマクドナルドとなると、オペレーションに関して厳しい基準が求められます。

その上で人間関係がもつれるなどすれば、更に現場の環境は悪化するのは目に見えております。

日本でもストライキのようなものはまれに発生します。

どこの国でも同じような問題はあるようですね。

Source:MirrorUK

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 マクドナルドの店員、ブチギレで全員辞めた結果、店閉店する事態に