ウィークポイントをストロングポイントにまで引き上げてしまう。言葉にするのは非常に簡単ですが、実現はとても難しい事です。ですが、もしもそんな事が出来たら素晴らしいですよね。今回話題になっていたのは、たった一つの冴えたアイデアで今までは傷物と廃棄されていたモノに価値を与えてしまうミラクルのお話です。

廃棄していたおまんじゅう

おまんじゅうは餡子が詰まった皮の部分が重要になってきます。味はもちろんのこと、キレイな見た目にするといいうのもまた一つの重要なファクターとなります。もしも皮が破れてしまっていたならば、そのおまんじゅうは残念ながら売り物とはならない、というのが普通です。

仰天アイデアで大逆転

皮がやわらかいおまんじゅうはとても美味しいです。しかし、やわらかくすれば破れやすくなってしまう事も必然。今まではそんな皮の破れたおまんじゅうは廃棄していたようですが、破れた部分を口に見立て、目を付けてみるという単純ながら素晴らしい発想の転換で、損失となっていたモノに価値を見出すことが出来ております。

Twitterの反応

かぼちゃと言えば、この時期のお祭りハロウィンにぴったり!この表情もまたハロウィンのお菓子という感じがしてスゴく合っていますね。

一つ一つの表情が違うのもまた味わい深いですね。

たしかに、柔軟に受け止めてくれる上司も素晴らしいです。

アイデア一つで、失敗作と言われていたモノに価値を見出す。とても素晴らしいです。柔軟さというのはたまにとんでもない逆転劇を生み出してしまうこともあるのですね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「キズモノを良さに変えてしまう仰天アイデアの可愛いおまんじゅうが話題に