image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、日本人のみならず世界中で愛されているファーストフードであり、誰もが一生に一度は口にするのかと思います。もちろん、美味しくないと感じる方も居るのかもしれませんが、いずれにせよここまで広がっているということは愛されている証拠です。だからこそこの問題は多発するわけです。

マクドナルドでチーズバーガーを頼んだのだが・・・

さて問題が起きたのは、イングランドのサリーのエルムブリッジ地区にあるテムズ川の南岸にあるマーケットタウン「ウォルトンオンテムズ」にある、マクドナルド。10歳の息子と訪れたザビエル氏 は、頼んだチーズバーガーを楽しみに待っていた。

しかしその楽しみは、一気に恐怖となり、あまりに無惨な形のハンバーガーは身の毛もよだつとんでもない状況だったようです。

ただ、今回注文したのは、トッピングを追加。マヨネーズを追加オーダーしたということで、通常のチーズバーガーではない・・・ことは承知の上ですが出てきたのはこちらです。

残飯かな。

ザビエル氏は次のように述べています。

「息子が追加のマヨネーズを要求したからといって、これは言い訳にはなりません。あまりにひどい状況です。」

確かにお客さんのオーダーで追加されたマヨネーズ。それを乗せるとどのような状況になるかは容易に想像できるわけですが、これはあまりにひどい状況だと主張。

こちらのハンバーガーは更に美味しくなりそうではありますが

日本でも実はトッピングが可能ではありますが、マヨネーズはありません。もし今後日本でもマヨネーズが可能になれば、このような状況になることは承知の上で頼むしか無いですね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「あまりに無惨で散々たるマックのハンバーガーが話題に