人からプレゼントをもらうことはよくあります。動物同士でもプレゼントを相手に渡し、喜ばすということはあります。相手にプレゼントを渡すと、相手に喜ばれることで、自分の承認欲求が満たされるという相乗効果があるだけでなく、返報性の原理で相手から好かれるという非常に原始的な思考を刺激します。そんな中こちらのプレゼントが話題です。

おばあちゃんにもらったジャケット、実は・・・

ということで話題となっておりますのは、こちらイングランドのコメディアン「ウィル・ハート」さん。彼はおばあちゃんから、このジャケットをもらったという素敵なエピソードを持っているのですが、そのジャケット実はとんでもない正体が隠されていたということです。

そのジャケットのポケットに、何やら隠されたモノがあるということで、それを出してみると、なんととんでもないメッセージが表に出てきたということです。

意図的に隠されたメッセージ、一体何を隠してあったということなのでしょうか。

左:Before 右:After

ご覧いただくと分かる通り、メッセージが出てきたのですが、その内容を見てみると・・・「入国管理」。

つまり入国管理関係に利用されていたジャケットのようです。おばあちゃんは、彼にそれを知らずにプレゼントしたということです。

洗濯機に隠された隠し機能も話題ですが色々知らないことが出てくるのは斬新でいいですね。

ちなみに、おばあちゃんはこのジャケットを何処から入手したのかは「忘れた」とのことです。まさかおじいちゃんのものでは・・・と思うわけですが、それだったら他の家族がわかるはず。なにはともあれ、その詳細は知らないほうがいいのかもしれませんね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「半年前にもらったジャケット、衝撃的なメッセージが隠されていたと話題