image:PAKUTASO

警察官の仕事は、事件捜査や犯罪防止活動など非常に多岐にわたるもの。街中に野生動物が現れた場合、その捕獲に動くこともあります。身の危険を顧みず懸命に動物を追いかける姿はかっこよく、頼りになるものですよね。今回、福岡県に現れたイノシシを追いかける警察官の姿を捉えた写真が、躍動感たっぷりでスゴイと話題になっているのです。

福岡県にイノシシが出現

記事によると8月5日の朝、福岡市中央区の大濠公園付近で、米国領事館の警備中だった福岡県警機動隊員が1頭のイノシシを発見したそう。逃走するイノシシを警察官が追いかけ、正午前に捕獲されたとのことです。

この大捕物、イノシシが現れたのも驚きなのですが、それを追いかける警察官の躍動感ある写真が話題になっているのです。

スゴイ躍動感!

ご覧くださいこの写真の躍動感を。走るイノシシに逃げられまいと懸命に追う警察官の姿が見事に写真に収められています。

この方も仕事ですから一生懸命なのでしょうが、その目はもはや狩人のよう。絶対に逃さないという気概が写真から伝わってきます。後ろの網を持った方も必死の形相という感じで、警察が一丸となって捕獲しようとしていることが分かりますね。

ネットの反応

この写真にはネット上でも大きな反響があったようです。

追いかける警察官の方への労いの言葉や、写真が面白いといった趣旨の反応が多かったように感じました。個人的にはこの素晴らしい写真を撮ったカメラマンに拍手を送りたいです。

警察と写真といえば、以前ニューヨーク警察が公開した写真のエイム力が高すぎると話題になっていましたね。

source:毎日新聞

画像掲載元:PAKUTASO

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「福岡に現れたイノシシを追う警察官の躍動感がスゴイと話題に