image:秒刊SUNDAY

毎日暑い日々が続いていて、日中はもちろん夜でもエアコンが手放せない生活を送っていることだと思います。最近では新型コロナウイルス感染も気をつけないといけませんが、熱中症にも気を付ける必要があります。そんな熱中症予防にもなるアイスボックスと炭酸水使った簡単にレモネードを作る方法を試してみました。

アイスボックスで簡単レモネードを作る

アイスボックスにレモン汁と炭酸水を入れることで簡単にレモネードを作れて、これが美味しいと話題になっています。これは飲まずとも分かる美味しい味でしょう。これは作ってみるしかありません。

レモネードを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

早速アイスボックスを買ってきました。

image:秒刊SUNDAY

一緒に炭酸水、レモン汁も用意しました。

image:秒刊SUNDAY

アイスボックスを開封します。夏の暑い中で食べるキンキンに冷えたアイスボックスはたまりませんね。

image:秒刊SUNDAY

一応味も確かめておきましょう。サクサクした食感で、ほんのりと香るレモンの味わいが最高です。

image:秒刊SUNDAY

ここにレモンフレーバーの炭酸水を入れていきます。

image:秒刊SUNDAY

これで一旦完成です。一瞬でできあがるお手軽さが良いですね。飲んでみると、蜂蜜やシロップなどの甘味料が少ない分サッパリとした味わいです。これならゴクゴクと飲めます。

image:秒刊SUNDAY

さらに追いレモン汁をしてみます。

image:秒刊SUNDAY

見た目に変化はありませんが、飲んでみるとレモンの酸味がより強くなってパンチの効いた味になります。仕事の休憩などにはレモン汁を加えたレモネードで疲労回復を狙っても良さそうです。

ネットの反応

簡単に作れるので、早速やってみたという報告が多くあります。中には、他の飲み物でやっても美味しいとう声も少なくありません。まずはレモネードに挑戦してみて、慣れたら今度はオリジナルのアイスボックスドリンクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

アイスといえば、アイスMOWを道具を使わず高級ソフトクリームの味わいにするライフハックを知っているでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アイスボックスと炭酸水で簡単にレモネードを作るライフハックを試してみた