image:pixabay

今年でマリオ生誕35周年ということで、いつの間にかマリオの年齢を超えてしまったお父様方たちが、にわかに子供心に戻してくれるキャンペーンなどを任天堂が打ち出し、まったくニクイ企業であります。(いい意味で)そんな任天堂・・・ではないのですが、こちらはとある団体がゲームボーイを魔改造したようです。

スーパーマリオ35周年といえば

スーパーマリオ35周年は、スーパーマリオが登場して35周年を祝う、任天堂のキャンペーンです。歴代スーパーマリオの作品をまとめたパッケージを含め、ゲームウォッチをカラー化させたものを販売するなど様々なプロモーションが行われるということです。

マリオファンにはたまらないまたとないキャンペーンではあるのですが、ちょっとまった。マリオ・マリオって、やっぱりキレイな3Dのマリオばっかり注目して。こちらのマリオを忘れては居ないかい。

ということで、あのハードをもう少し注目すべく、なかなか良さげな取り組みが行われております。そうですこちらのハード。

ゲームボーイ(充電不要)登場

こちらは、オランダのノースウェスタン大学とデルフト工科大学の研究者によって開発された、ゲームボーイ。

ゲームボーイといえば、悩みの点としてバッテリーすぐなくなる問題でありますが、それを払拭すべく、なんとソーラーパネルを装備。ボタンを押すとゲーム開始、スタンバイ時はソーラーパネルから充電をするという。

言い換えてみれば「電卓」のようなシステムをゲームボーイに取り込んだようではありますが、太陽光さえあれば半永久的に使えるというのは嬉しいものですね。

もちろん公式のものではない魔改造されたものでありますので、一般的には販売されないのは確実ですが、あのゲームウォッチも復刻するのであれば

ゲームボーイもソーラーパネル付で復刻してほしいですね。

Source:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「バッテリー不要の魔改造されたゲームボーイが登場する