image:秒刊SUNDAY

何の世界であっても助け合いの精神とは素晴らしいものです。先日の福島県郡山市で起きた爆発事故により、あるプロゲーマーの方の自宅が大きな被害に巻き込まれるという事件がありました。今回、このプロゲーマーの方を救おうと行われたある動きがネット上で注目を集めています。

郡山市の爆発にプロゲーマーの自宅が被害にあう

7月30日に起きた福島県郡山市の飲食店の爆発事故、多くの人が衝撃を受けたのではないでしょうか。1名が亡くなり、17人ものけが人が出る大事故となります。

この爆発によりプロゲーマーの「鶏めし」さんの自宅が大きく損傷する事態となってしまいます。

日本三大ダルシムたちの助け合いが話題に

今回、自宅が被害にあったプロゲーマーの「鶏めし」さんのために、同じプロゲーマーの「イツキ」さんと「餅」さんの2名が立ち上がりました。

鶏めしさんのためチャリティー目的でのゲーム大会「鶏めし杯」を開催したという経緯のようです。

この3名は日本三大ダルシムと呼ばれる、日本を代表する格闘ゲーム「ストリートファイター」のダルシム使いとして有名なプロゲーマーだったのです。

ざっくりと今回の概要を説明してくれているのが上のツイートです。

日本三大ダルシムの一人がこないだの温野菜の事故に巻き込まれて家が吹っ飛び日本三大ダルシムの他の一人が事故数日後にチャリティー大会を開いて支援金を募り、日本三大ダルシムの最後のもう一人が優勝するという完璧なダルシム繋がりが先程完成しました。あったけえなあ(ヨガの炎で)

一見しただけだと、どういうことなのかよく分からないかもしれませんが、なんとなく良い話なのは伝わるかと思います。おそらく多くの人が「日本三大ダルシム」というワードに疑問を持ったのではないでしょうか。

危うく感動が薄れてしまうほどのパワーワードです。

日本三大ダルシムとは

上記の日本三大ダルシムという単語ですが、

日本にはストVの3on3大会でダルシムだけのチームでプロ達を押し退け優勝する日本三大ダルシム使いがいて、その内の一人が先日の温野菜爆発で家が大破。今夜行われたチャリティー大会の実況をもう一人が務め、大会を主催した最後の一人が並居る強豪を破って優勝。なんてヨガマティックな夜なんだろう。

こちらの日本三大ダルシムについての補足のツイートがわかりやすいのではないでしょうか。

有名格闘ゲーム「ストリートファイター」でダルシム3人という同キャラ3人の異色のチーム編成と、高い実力でゲーマー界では高名な方たちとのことです。

大会は大成功の様子

そして今回のチャリティー大会は盛り上がり成功で終えることができたようです。

大会の様子や概要もTwitterで確認することができます。事故からたった数日でこれほどしっかりと動きができた仲間のプロゲーマーの方の人柄の良さや能力の高さが伺えます。

今回のチャリティー大会の開催に関しては先述のイツキさんの迅速な動きによるものが大きかったとのことです。イツキさんは大会で実況を務め、そしてもう一人の日本三大ダルシムである餅さんが見事優勝を果たしました。

優勝を果たした餅さんは相当な実力者で、有名な方だとのことです。

今回のチャリティー杯に関しても鶏めしさん、イツキさん、餅さんから参加者・関係者へのお礼の投稿も各々のアカウントから確認できます。

ヨガファイアみたいに温かいとネット上でも称賛集まる

今回のチャリティー大会の一連の流れに対してネット上でも多数の感想が寄せられています。

ネット上には「鶏めしさん災難だったけど本当良かった」「良い話すぎて目からヨガファイアー出てる」「流石ダルシム、痒いところに手が届く」といったダルシムにかけた賞賛が集まっています。

先日も豪雨被災地へのある芸人が行った寄付が話題になりましたが、今のような時世だからこそ、改めて助け合いの精神が大切になるのかもしれません。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「日本三大ダルシム使いたちの助け合いに感動の声続出