哺乳類というものは、人間と同じような食生活を送っており、食べ過ぎると激太りをしてしまう等リスクを背負っております。そうなると、身動きが取れず、うまく活動できないという状況になり、姉妹には命の危険が迫ります。そんな身の程知らずなとんでもない動物がいると話題となっております。

鳥用の餌に入ってしまったヤマネ

んもぉ〜ヤマネェ〜。ということで、アンガールズではなく、ネズミのヤマネがとんでもないこととなっております。ヤマネとはヤマネ科ヤマネ属に分類される齧歯類で、見た目はほぼネズミ。

そんなヤマネ、お腹が空いたのか、あろうことか鳥用の餌巣箱に侵入、そしてとんでもない状況になってしまったのです。それは・・・

出られない。

んもぉ〜ヤマネェ〜。

鳥であればそのまま上に逃げればよいのですが、ネズミなのでツルツル滑る壁を昇ることが出来ず、終了。意気消沈している様子。

と思いきや、このヤマネ、ヤマネという名前でありながらかなり太っている。そして餌が減っている。うまりヤマネは、このエサ箱に落ち、その後逃げられないのを悟るも、お腹が空いて食べてしまった。

その状態を2時間も続けこのような状況になったのだとか。

この状況を見た、この家の主、シェリル・ヒューウィンズさん(72歳)いわく

彼が食事を楽しんでくれてうれしいです。

とかなり懐が深い様子。

ヤマネもこっちを見て、なんとか助けて欲しそうな顔ではありますが、本当に間抜けなこの自然界の動物に何とも言えない気持ちになりますね。

Source:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ヤマネ、激太りで見るも無惨な体型になってしまう