image:秒刊SUNDAY

今やネットで商品を購入するということはよく有り、当たり前の時代になってきて非常に便利ではあるのですが、反面思わぬトラブルを生じることもあります。金額がこんなはずじゃなかったとか、実際のイメージと違うとか。しかし今回はとんでもないものが送られてきたというのです。

ネットで商品を買った結果・・・

ということで今回話題となっておりますのは、オーストラリアに住むグレースという女性。ウールワースというオーストラリアでメジャーな店舗のオンラインショップで電池セットを購入。

しかしその電池があまりに「電池じゃない」ということで大きな話題となっております。グレースはショックでTikTokに映像を公開その映像がバズっております。

そして、その電池と間違って送られてきたのがこちらの商品だということです。彼女はなんとか電池として使おうとしましたが・・・

パン、一斤。

なんと電池として送られてきたのは、パン一斤。しかも彼女は小麦粉アレルギーでパンを食べられません。仕方ないので、なんとかこのパンを乾電池として使おうとするも難しく、ご覧の有様。

さすがにパンでは電池にはなりません。しかし電池を何個購入したかによりますが、価値としてはパン一斤のほうが高そうではあります。

100円で電池つかみ取りも話題ですが

やっぱりネットでは色々しっかり調べておいた方が無難です。

届いた商品に関する映像(TikTok

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ネットで電池を注文した美女、とんでもないものが届く