image:秒刊SUNDAY

週刊少年サンデーで連載されている名探偵コナン。36・37合併号が発売され、待望の新章がスタートしました。実際に新章を読んだファンからは、沢山の人気キャラが登場している事もあり歓喜の声もあがっていますが、ヤバい展開へと向かっていくのではないかとファンがざわつく騒ぎとなっているのです。

名探偵コナン、新章突入へ

新章に突入した名探偵コナン。工藤新一の両親である、工藤勇作・有希子夫妻が久しぶりに登場したこともあり、「工藤夫妻は癒し枠やわ。」「久々の工藤夫妻!かわいい!」「工藤夫妻揃って出てくると強すぎてやばい」とファンが歓喜する様子が伺えました。

工藤夫妻の登場に加えて怪盗キッド回と言う事もあり、「コナンの新章、工藤家集合かつキッドらしき奴も出てきたし、面白そうな予感」「サンデー見たらまさかのキッド回」と、怪盗キッドファンも反響を寄せています。

36・37合併号で、実際に怪盗キッドの姿は登場していないものの、「新章の最後、キッドだよね?」「コナンの新章、最後にキッドvs昴さんの対決第2弾になりそう」と、怪盗キッドが大活躍するストーリーになるのではないかと予想するファンも。

黒の組織との対決はどうなる

現在98巻までコミックが発売されていますが、黒の組織との対決が進んでいないことから「コナンは黒の組織に関する謎がまだ解明されてない」「100巻近くかけて張られた伏線をどう回収していくのか」「黒の組織が工藤優作&有希子説」と、今後の展開に期待を寄せるコメントもネット上に寄せられていました。

今回のサンデーは合併号と言う事で、次のストーリーが読めるのは2週間後!展開が気になる方も多いと思いますが、安室の女が歓喜した、安室透のサービスショットをご覧になってお待ち頂きたいと思います。

source:週刊少年サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「名探偵コナン、新章突入でいよいよヤバい展開かとざわつく事態に