チョコレートなどのお菓子は、家の何処かにおいておけば、しらずしらずのうちになくなっております。子供などが、勝手に食べてしまうという恐れがあるからです。食べてはいけないものではないが、自分の為に撮っておいたものなので極力食べられることを避けたい。そんな時におすすめな方法が話題となっております。

子供からチョコレートを守る方法

子供からチョコレートを守る方法。とんでもない方法が話題となっております。結論を先にいうと、タマゴの箱に入れるといいようです。なぜか、それは子供がタマゴを触る機会がそれほど多くないから・・・ということです。

また、タマゴを嫌う子供もいるので、そのパッケージに手を触れることもないでしょう。日本では透明なパックが割と主流ですが、海外では紙製の見えにくいタマゴのケースが多い。

つまり、こんな感じに隠しておくといいようだ。

この方法は、Facebookのとあるグループに投稿され、大絶賛。5,200のいいねと300以上のコメントを受け取ったということです。

また子供だけではなく、一緒に住むパートナーからもチョコレートを守ることが出来る素晴らしい手法だということです。

榮倉奈々が首を隠すという仕草にネットが騒然としましたが、チョコレートはなんとしても死守したい。

とはいえ、そこまで食べられたくなければ、隠しておけばいいのに・・・とは思うのですが、隠すまでもない微妙な位置づけと、食べられやしないかというハラハラ感がたまらないのかもしれませんね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「子供からチョコレートを死守する最適な場所が話題に