以前から体調不安説が囁かれている中、ついにこの日が着てしまったと言わざるをえない、安倍首相の辞任報道。実は前回も安倍首相は辞任しており、通算2回めの辞任となります。ネットでは早くも次の総裁が誰なのかということで注目しているようですが、最も多い候補といえばこの人であります。

辞任報道

既に既成事実であるかのように、各社メディアが安倍首相の辞任報道を活性化。事実上の辞任が確定しているようだ。そもそも前日からこの情報は囁かれており、朝になれば、辞任するというリークがされていた。

そんな中、次の総裁候補に注目が集まっております。具体的には、菅義偉 ・石破茂・河野太郎などの名前が上がっており、無難な線といえる。

また、現在副総理大臣の、麻生太郎や、小泉純一郎の息子で、現在環境大臣の小泉進次郎氏の名前も上がっている。

臨時大臣は置かない=麻生太郎氏の代行はない。

今後安倍首相がどこまで職務を行うのか、そしてその後総理が選ばれるまでどうするのか。一旦副総理である麻生太郎氏が代行するのか。まだまだ詳しいことは明らかになっておりませんが、共同通信によると、臨時大臣はおかず、後任選出まで執務をするという。

コロナ禍と言う重大な局面を迎えている日本。そして来年は東京オリンピックを控える。

ツイートを行うだけで炎上する総理と言うポスト相当な重責を担う年になるのは間違いない、果たして次の総理は一体誰になるのか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「安倍首相辞任報道で、早くも次期総裁候補が出揃う、その結果