東南アジアで、ヒジャブと呼ばれるイスラム教徒の女性が着用するヘッドスカーフを着けたまま、コスプレをする女性たちが増えている。