声優で歌手の水樹奈々さんが2月6日、東京都内で行われた映画「ふたつの昨日と僕の未来」の製作発表記者会見に登場。同映画は愛媛県新居浜市でのオールロケが決まっており、主題歌を担当する同市出身の水樹さんは、「(映画は)新居浜市に住んでいる人は日常にある場所だから、思いを重ねられるし、新居浜市に行ったことがある人は、魅力的に映ると思います。新曲の制作を全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 映画は、新居浜市が市制80周年を迎えたことを記念して製作。俳優の佐野岳さんが主演、愛媛県出身の大森研一監督がメガホンをとる。ヒロインは相楽樹さんが務める。ロケは同市の全面協力で2月中旬から行い、今年秋以降の公開を予定している。

 映画は、長距離ランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野さん)がプレッシャーから、ケガを理由に出場を断念。ある日、海斗は不思議な坑道を発見し、壁の向こう側に吸い込まれてしまう。その瞬間、経験していないはずのオリンピックに出場した記憶と、彼女の真里乃(相楽さん)と順調に交際している思い出が駆け巡る。自宅に戻ると亡くなったはずの祖父が出迎え、驚きの事実を告げられる……というストーリー。