12月3日に開催された漫才コンテスト「M-1グランプリ2017」で13代目王者に輝いたお笑いコンビ「とろサーモン」が12月15日、NSC東京(東京都千代田区)で特別授業の講師を務めた。NSCは、新人タレントを育成する目的で作られた養成所で、後輩から「優勝後の環境の変化」を聞かれた村田秀亮さんは「スケジュールが真っ黒というか漆黒です」とニヤリ。久保田かずのぶさんは「スケジュールが太りました。肥えましたね」と笑いを誘っていた。