プロ野球のヤクルトなどで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、昨年12月8日に亡くなった野村沙知代さん(享年85)のお別れ会が都内で営まれた。球界や芸能界などから約1000人が来場。野村氏は「(自身の)かじ取りをしてくれたのは女房。歯に衣着せぬ性格なので誤解を招くこともあったけど、何があっても動じない。どんなことが起きても『大丈夫よ』と前向きだった」と振り返った。沙知代さんが倒れたとき、心配する野村氏に「大丈夫よ」と答えたのが最後の言葉になったという。野村氏は、「これから先、どう生きていけばよいのだろうかというのが正直な気持ち。いい奥さんでした」と涙を流していた。 出席者:野村克也、野村克則