■博多出身の店主が考案。まるごと九州味の「目黒鍋(黒マー油)」

店の看板メニュー「目黒鍋(黒マー油)(1,520円)」は、博多出身の店主が考案したオリジナル鍋です。名前の通り、色が黒い!5種類の味噌と、熊本ラーメンにも使われるマー油を合わせたスープは、見るからに濃厚です。

■モツには、フワッとやわらかな「壱岐牛」を100%使用

「目黒鍋」で使われているモツは「壱岐牛」。

長野県の壱岐で生まれ育った「壱岐牛」は、潮風でミネラル豊富な草を食べ、大自然の中でストレスなく育てられたブランド牛です。

きちんと下処理されて絶妙に調理されたモツは、フワッとやわらか。口の中でトロッと溶ける食感が楽しめます。

■外は真っ白、中は真っ赤な、明太子入り「揚げだし豆腐」

「揚げだし豆腐」の中には、博多の代表的食材・明太子がたっぷり。外側は真っ白なのに、断面を見ると、粒が立った上質な明太子が現れます
鍋で煮込んだ「揚げ出し豆腐」を割ってみると、明太子が淡いピンク色に。歯ごたえも生まれ、出汁と合わさってまろやかな味わいに変化します。