【12月29日 AFP】「ボリウッド(Bollywood)」映画に触発され、フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)のような口ひげを生やしているが、動きはマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)――。インド中部の都市にある交差点で交通整理をする警察官に注目が集まっている。

 人口200万人の中部インドール(Indore)中心部の交通量の多い交差点で、人力車やトラックを避け、ムーンウオークをしながら交通整理をするランジート・シン(Ranjeet Singh)さん(38)に気付かない運転手はいない。

 シンさんはAFPの取材に対し「長い間マイケル・ジャクソンのファンで、12年前にムーンウオークのまねをして車を停止させることを始めた」と述べた。「始めはみんなびっくりしたけれど、年月を経るごとに素晴らしい効果を発揮して、評判も良くなった」という。

「騒音と無茶な運転手だらけの道路の秩序を保つのは非常に骨の折れる仕事だが、ムーンウオークを見た運転手や通勤途中の人たちはみな喜んでくれる」と強調した。

 悪名高いインドの道路は至る所で渋滞している上、穴だらけだったり信号が故障中だったりする。そして運転手はその怒りを交通整理している警察官にぶつけようとするケースが度々ある。

 シンさんはこれまでに危険な運転で命を落とした40人以上の若い運転手の遺体を事故現場で収容したと述べ、交通ルールは守ってほしいと訴えた。映像は、22日撮影。(c)AFP/AFPBB News