【12月20日 AFP】メキシコ南東部キンタナロー(Quintana Roo)州で19日、米クルーズ客船の乗客らを乗せ遺跡観光に向かっていたバスが、高速道路から飛び出して衝突事故を起こし、複数の外国人を含む少なくとも11人が死亡、20人が負傷した。同州当局が発表した。

 ユカタン半島(Yucatan Peninsula)東部に位置するキンタナロー州は、人気観光地のカンクン(Cancun)があることで知られている。

 観光客らは米大手客船会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(Royal Caribbean International)のクルーズ客船の乗客だった。出港地は現時点では公表されていない。

 バスは乗客31人を乗せ、交通量のまばらな直線道路を走行し、遺跡のあるリゾート地マハウアル(Mahahual)に向かっていた。事故の原因は明らかになっていない。

 死亡した観光客の国籍は発表されていないが、地元メディアはイタリア人とカナダ人がそれぞれ複数含まれていると報じている。(c)AFP/AFPBB News