はじめに

寒い冬に食べたくなる鍋、うまみたっぷりの水炊きを食べるなら本場の福岡県がおススメです!
福岡県で名物の水炊き鍋を食べられるお店を4軒ご紹介します。 和創作呑処 緩音

和創作呑処 緩音

「和創作呑処 緩音」は、九州各地の郷土料理が食べられるお店です。
JR博多駅から徒歩5分ほどで着く「プレジデントホテル博多」の1階にあるお店なので、旅行中に寄るのにも便利です。


博多名物の水炊きは、特製の味わい深い鶏ダシがきいていて、スープからはじめて鶏肉、野菜、そして〆の雑炊やうどんまでおいしく食べられます。
個室完備で掘りごたつ席もある、落ち着きのあるお店なのでひとりでも女性だけでも安心してお食事が楽しめます。

[tabiiro-gadget]308211[/tabiiro-gadget] とりまぶし

とりまぶし

「とりまぶし」は、中洲川端駅から徒歩約2分の所にある古民家風のたたずまいが魅力的な鶏料理専門店です。
こだわりの食材は、福岡のブランド鶏である「華味鳥」や佐賀県伊万里市のお米「たんぼの夢」など、地元福岡や九州産の食材を中心としています。


ひつまぶしをヒントとして誕生したオリジナルの看板メニュー「博多水炊き とりまぶし」は、素材や鮮度、産地にこだわったぷりぷりのお肉がたっぷり食べられる一品です。
橙ポン酢も自家製等こだわりぶりです。

[tabiiro-gadget]307938[/tabiiro-gadget] 博多味処 水たき いろは

博多味処 水たき いろは

代々受け継がれてきた博多伝統の味の水炊きを堪能できる「博多味処 水たき いろは」は、昭和28年創業の老舗です。
高千穂の赤鶏からとったダシはコラーゲンたっぷりで、コクがありながらあっさりとした味わいなのでまずは湯呑みに注いで柚子胡椒と塩を加えて味わいます。


ほろほろに煮込まれた鶏肉を使った秘伝のミンチとキャベツはオリジナルのポン酢で食べ、〆は雑炊かちゃんぽん麺かを選べます。
博多名物の水炊きを味わえる昔ながらのお店です。

[tabiiro-gadget]306277[/tabiiro-gadget] 門限やぶり

門限やぶり

「門限やぶり」は、JR小倉駅から徒歩約1分のところにあるレトロな雰囲気が魅力の大衆居酒屋です。
ジューシーな九州地鶏の焼き鳥や、北九州の郷土料理である「ぬか炊き」、「もつ鍋」など、水炊きのほかにも九州の味が色々と楽しめます。


一品料理や鍋、新鮮なお刺身など豊富なメニューがそろっているほか、地酒や焼酎が飲み放題になるプランや日本酒のドリンクバーなどもあるので、旅の夜にぴったりです。

[tabiiro-gadget]307985[/tabiiro-gadget]

おわりに

寒い冬に食べたい、福岡名物の水炊きが食べられるお店をご紹介しました。
九州の名物であるコラーゲンたっぷりの鶏肉が食べられる鍋で、ほっこり温まる夜を過ごしませんか?

情報提供元:旅色プラス
記事名:「冬は鍋!【福岡県・名物】水炊き鍋の名店4選