はじめに

阿寒摩周国立公園内で、阿寒湖の豊かな自然とアイヌ伝説を体感できる体験型アトラクション「阿寒湖の森ナイトウォークKAMUY LUMINA(カムイ ルミナ)」が2019年7月5日(金)からオープンされます。
大自然と最先端のデジタルで、阿寒湖の地域のことをもっと知ることができるアトラクションです。 阿寒湖の森ナイトウォークKAMUY LUMINA

阿寒湖の森ナイトウォークKAMUY LUMINA

「阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA / カムイ ルミナ」は、阿寒摩周国立公園を舞台としたデジタルアートの体験型アトラクション。
火山と森、湖が作り出す原生的な自然と、この地の「アイヌ伝説」を光や映像、音響、さまざまなインタラクティブな仕掛けで夜の森を冒険しながら体感できます。

制作はカナダのマルチメディア・エンターテイメント・カンパニーのmoment Factory社と、阿寒湖の人々が共同で行い、国内外のいろいろな人にアイヌの文化や自然との関わりについて気軽に、楽しく学んでほしいという願いが込められています。
没入できるアトラクション

没入できるアトラクション

「阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA 」では、舞台となる阿寒湖の夜の森の中にプロジェクションマッピングや光と音の舞台装置であるシノグラフィーなど最新のデジタル装置で動物の姿が映し出されます。また、阿寒湖の地形や景観を活かした演出がされるなど、さまざまな仕掛けによって物語が進んでいきます。

ゲストも物語の登場人物となって、実際に森の中を歩きながら物語を体験できるという没入感が味わえるアトラクションです。
KAMUY LUMINAの物語

KAMUY LUMINAの物語

「阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA 」は、阿寒湖を舞台にしてアイヌ伝説に基づいた物語を体験するアトラクションです。
「KAMUY LUMINA」の物語は、動物たちの魂を神の国へ送る大切な儀礼や作法をないがしろにし、動物を敬わなくなった人間にアイヌの神様が怒り、人間の世界に食料となるシカや魚を送らなくなったことから始まります。

村の守り神であり、人間たちにもう一度チャンスを与えたいと考えたシマフクロウの使いである小鳥と一緒に、神秘の世界へ冒険に出かけます。


◆阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA
場所:阿寒摩周国立公園内 阿寒湖温泉ボッケの森遊歩道
開催期間:2019年7月5日(金)~2019年11月10日(日) 来年夏季にまた再開
時間:日没の30分後より開始~22時30分
料金:【当日料金】 大人 3,000円 小学生 1,500円
     【前売料金】 大人 2,700円 小学生 1,350円 アイヌ文化をもっと知りたい人へ

アイヌ文化をもっと知りたい人へ

阿寒湖温泉では、アイヌ文化に触れられるもうひとつの観光コンテンツが、今年3月から開催されています。
「阿寒湖アイヌシアターイコㇿ」にて毎日上演されている「阿寒ユーカラ『LOST KAMUY(ロストカムイ)』」という演目で、アイヌ古式舞踊と現代舞踊、そしてデジタルアートを融合させた新感覚の舞台となっています。

「アイヌとエゾオオカミとの共生」をテーマに、舞台上に物語が立体的に再現されることにより、自然を尊び、共存してきたアイヌの文化や世界観を知ることができます。


◆阿寒ユーカラ『LOST KAMUY』
場所:阿寒湖アイヌコタン
電話番号:0154-67-272
時間:月による
料金:大人2,200円、小学生600円

おわりに

アイヌ文化と阿寒湖の自然を体感できるアトラクション「阿寒湖の森ナイトウォーク KAMUY LUMINA」をご紹介しました。最新のデジタルと大自然の融合をぜひ見てみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「阿寒湖の森をデジタルで楽しむ! 体験型アトラクションが7月5日にオープン