はじめに

梅の出荷量全国一位の和歌山県。県を代表する特産物のひとつとして知られています。そんな和歌山県には、梅干しを漬け込むための樽と温泉が合体した、ユニークな湯船のあるホテルが存在します。
自家源泉をかけ流しで堪能でき、情緒ある滞在ができる宿で大人の休日を過ごしてみませんか。 放流型の温泉を楽しめる

放流型の温泉を楽しめる

和歌山県の南紀白浜温泉にある「梅樽温泉ホテルシーモア」。海と山を眺めながらのんびりとくつろげる、圧倒的なスケールのリゾートホテルです。日本三大温泉のひとつに選ばれている白浜温泉の自家源泉を所有しているため、全てのお風呂で新鮮なお湯を楽しめるのも魅力のひとつです。 梅樽風呂

梅樽風呂

ホテル名にもある「梅樽」とは、紀州名物の梅干しを漬けこむ樽を指しています。大きな梅樽を露天風呂として利用しているという、なかなか体験できない湯浴みを堪能できます。
時間帯によって様々な風景を楽しめるのもポイントで、潮騒をBGMにのんびりとした入浴を楽しみましょう。

露天風呂のほかに、2017年11月に新しくオープンした深さが三段階ある新露天風呂も要チェックです。 高級魚・クエを食す

高級魚・クエを食す

南紀白浜の名物ともいえる高級魚「クエ」。ホテルの隣には紀州で唯一のクエ専門店である「九絵亭」があり、養殖の紀州本クエを安定的に仕入れできるようになっています。

「梅樽温泉ホテルシーモア」では新鮮だからこそ食べられる、クエのお造りを提供。特製ポン酢とすだちで食べるお刺身は、甘みを感じる逸品です。美食家たちの舌を唸らせてきた食材を、ぜひ味わいましょう。 温泉だけでなく、多彩な料理でもてなしてくれる「梅樽温泉ホテルシーモア」。食も温泉もどちらもこだわりある旅慣れた方に利用してほしい宿です。


◆梅樽温泉ホテルシーモア
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821
電話番号:0739-43-1000


[tabiiro-gadget]100697[/tabiiro-gadget]  

情報提供元:旅色プラス
記事名:「梅樽風呂と情緒ある滞在を。自家源泉による掛け流しお湯を堪能できるホテル