はじめに

北海道北部、稚内から西に60キロの日本海上にある「礼文島(れぶんとう)」。豊かな自然を感じることができる、多くの人が憧れる人気の観光スポットです。夏には約300種もの高原植物が咲き乱れる花の島、礼文島を訪れてみませんか? 礼文島の概要

礼文島の概要

礼文島は、日本最北に位置する北海道の離島です。最北の街「稚内」から西へ60キロ進んだ日本海上にあります。稚内からフェリーでの移動になること、辿り着くまでに時間がかかる観光地ということもあって、礼文島の魅力に触れた時の感動は訪れた人にしか味わえないものがあります。
花の島といわれる礼文島には、高山植物が咲き誇り、ここでしか見られない貴重な植物の群生地は必見。北緯45度という高緯度が生み出す自然を、ぜひその目に焼き付けてください。 見どころ

見どころ

一番の見どころは高山植物ですが、それ以外にも垂直に切り立った地蔵岩など数多くの奇岩が点在しています。スケールの大きい風景があちらこちらに広がっているため、周辺を散策するだけで今まで見たこともない景色と出合えます。
ひとたびその風景を目にすれば、その貴重な眺めを求めて、多くの人々が訪れる理由が分かるはずです。

礼文島南部の桃岩展望台は、高山植物のお花畑を楽しむことができる絶好の撮影スポットとなっています。きっと素敵な写真を撮ることができますよ!

おすすめのお土産は「宝うに」!

礼文島に観光に訪れたなら、特産品をお土産として買って帰りたいですよね。家族や友人用に購入するなら、礼文の新鮮なウニの美味しさがそのまま詰まった缶詰、「宝うに」がおすすめです。礼文島の船泊漁業組合が生産している商品で、ベストシーズンのウニを自宅でゆっくりと堪能できます。ほかほかご飯にかけて食べるのはもちろん、お酒の肴にもぴったり!
他にもパスタやお茶漬け、おむすびにしても美味しく食べられるため、喜ばれること間違いなしの商品です。 礼文島へのアクセス

礼文島へのアクセス

礼文島へは、稚内港フェリーターミナルからフェリーで向かうルートが一般的です。稚内空港まで飛行機で移動し、フェリーターミナルを目指しましょう。
稚内港から約1時間55分で礼文島に到着します。事前に出航時間を把握しておくと、安心して観光を楽しめますよ。


◆礼文島
住所:北海道利尻郡利尻富士町鷲泊字富士野
電話番号:0163-84-2345


[tabiiro-gadget]200634[/tabiiro-gadget]  

情報提供元:旅色プラス
記事名:「貴重な高山植物の宝庫。「礼文島」で知る、壮大な景色と大地のパワー