はじめに

北海道銘菓「白い恋人」でおなじみの石屋製菓株式会社が、2018年1月に新しいチョコレートブランド『ISHIYA CHOCOLATE』を立ち上げ、新ブランドの第一弾となる商品「恋するチョコレート」を1月12日(金)から、東京の『ISHIYA GINZA』および北海道内の一部直営店にて販売を開始します。
白い恋人に続く、北海道土産の定番になるかもしれません。 新商品「恋するチョコレート」1月12日(金)発売

新商品「恋するチョコレート」1月12日(金)発売

「恋するチョコレート」は、「白い恋人」のチョコレートをベースに、サロマ湖の塩やとうきびなど厳選した北海道の素材を使って創作した“板チョコ”です。レシピは出来るだけシンプル&ナチュラルに、素材と素材のピュアな出会いを大切に、香りや口どけなどを計算し尽くして、北海道らしいチョコレートに仕上げています。 北海道贅沢ミルクチョコレートと塩

北海道贅沢ミルクチョコレートと塩

 
白い恋人ブラックのミルクチョコレートをベースに、北海道サロマ湖水100%の塩を練りこんでいます。粒を感じるあら塩がチョコレートの甘みを引き立てる一枚です。 ホワイトチョコレートと塩

ホワイトチョコレートと塩

 
白い恋人のホワイトチョコレートをアレンジし、北海道サロマ湖水100%のあら塩を練りこみました。クリーミーな甘みと、自然からとれた塩の旨味のバランスが絶妙です。 とうきび

とうきび

 
白い恋人ブラックのミルクチョコレートをベースに、北海道美瑛産とうきびがぎっしり入っています。フリーズドライにすることでコーンの自然な旨味や粒感を生かしています。 小豆と碾茶(てんちゃ)

小豆と碾茶(てんちゃ)

 
白い恋人のホワイトチョコレートを和テイストにアレンジしました。十勝産小豆の粉末を練りこみ、抹茶の原料・碾茶を加えて風味豊かに仕上げました。小豆の旨味と茶葉の風味あふれる一枚です。 さくら

さくら

 
白い恋人のホワイトチョコレートをアレンジし、桜の花びらのパウダーを散らせました。ホワイトチョコレートがうっすらと色づき、甘みの奥にふんわりと桜の香りが広がります。


◆恋するチョコレート
発売日:2018年1月12日(金)
価格:800円(本体価格)
フレーバー:北海道贅沢ミルクチョコレートと塩、ホワイトチョコレートと塩、とうきび、小豆と碾茶(てんちゃ)、さくら
サイズ:縦 約182mm × 横 約106mm × 高さ 約18mm (外箱)
賞味期限:製造日から120日(北海道贅沢ミルクチョコレートと塩、ホワイトチョコレートと塩、小豆と碾茶)、製造日から90日(とうきび、さくら)

おわりに

こだわりのフレーバーがラインナップしている「恋するチョコレート」。北海道は一部直営店で、東京は銀座にある「ISHIYA GINZA」で購入可能です。香りや口どけなどを計算し尽くした味わいをぜひ一度堪能してみてください。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「あの「白い恋人」がベースになった新商品「恋するチョコレート」発売