アルピコ交通

アルピコ交通は、11月1日から、高速バス「長野~千葉線」のダイヤを改正する。

現在1日1往復を運行し、長野県内と成田空港を結び、途中京成上野駅や東京ディズニーリゾートを経由しているが、新たに1往復を増便するとともに、成田空港発着と東京ディズニーリゾート発着を系統分離する。

成田空港発着便は、長野県内の停留所と京成上野駅、浅草雷門と西船橋駅を経由する。長野駅を午後10時に出発した便は、京成上野駅には翌午前5時5分、成田空港には同午前6時50分(第3ターミナル)に到着し、所要時間を従来よりダイヤ上で46分短縮する。長野県内行きも同じく所要時間を40分短縮する。

東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)発着は、その他の東京・千葉県内の停留所に停車しない。長野県内発は、東京ディズニーランド着はダイヤ上では午前7時、東京ディズニーシー着は午前7時10分とし、到着時間を繰り下げる。

長野県内の停留所は変更せず、長野バスターミナル、松本バスターミナルなどに乗り入れる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アルピコ交通、夜行バス・長野~千葉線を11月から増便 成田空港と東京ディズニーリゾートを系統分離