アエロフロート・ロシア航空は、欧州やロシア国内路線、極東路線で「ECONOMY SAVER」運賃を廃止し、「ECONOMY LITE」運賃を、6月4日より設定した。

無料受託手荷物許容量を撤廃した運賃となる。超過手荷物料金の事前決済も可能で、利用者は柔軟に運賃を選択することが可能となる。

6月3日以前に「ECONOMY SAVER」運賃を購入した場合、6月3日の運賃を「ECONOMY SAVER」適用して、6月25日まで再発券することができる。6月3日もしくは4日に「ECONOMY LITE」運賃で発券した航空券は、手数料無料でキャンセルすることや、「ECONOMY CLASSIC」運賃への変更もできる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アエロフロート、短中距離路線に受託手荷物なしの「ECONOMY LITE」運賃導入