チャイナエアラインは関空旅博2019の開催に合わせて、大阪/関西発着の特別運賃を5月10日から販売する。

対象路線と運賃は、大阪/関西発着の台北/桃園・高雄・台南線が片道18,000円、往復22,000円から、バンコク・シンガポール・クアラルンプール・ペナン・デンパサール・ジャカルタ・スラバヤ・ホーチミン・ハノイ・ヤンゴン・プノンペン・マニラ行きが往復30,000円から。いずれも燃油サーチャージ、諸税等は別途必要。

対象搭乗期間は5月13日から7月31日出発まで。7月13日出発は対象外。滞在日数は台湾行きが2日以上10日以内、東南アジア行きが1日以上1か月以内。予約クラスは台湾行きが「N」、東南アジア行きが「H」となる。予約変更や払い戻しはできない。販売期間は5月21日まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、大阪/関西発着特別運賃 東南アジア往復3万円など