京王電鉄は、期間限定で、井の頭線永福町駅・西永福駅周辺の飲食店を女子大生が「はしご酒」する企画「はしご酒×女子大生~飲みすぎちゃっていーのかしら?~」を実施する。

5月7日から7月31日までの金曜を除く平日に、永福町駅・西永福駅周辺の対象飲食店で学生証を提示すると、通常よりお得な「はしご酒セット」を注文できる。「はしご酒セット」はおつまみとドリンク1杯がセットで、各店舗とも1,000円(税込)。

昭和女子大学現代ビジネス研究所が取り組む「産学協働プロジェクト」に京王電鉄が参画し、2018年3月から立ち上がった「“女子大生が恋する!”井の頭線プロジェクト」から初めて実現する企画。井の頭線の沿線活性化を目的に、沿線の魅力を実感できる仕掛けづくりを検討する中で、プロジェクトメンバーの女子大生が、普段あまり意識せずに飲み会で数軒お店をはしごすることと、井の頭線沿線には、女子大生が行ってみたいと感じる飲食店が多いことから本企画に結びついたとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京王電鉄、「はしご酒×女子大生」企画を実施 昭和女子大学とコラボ