ニュージーランド航空は、新作機内安全ビデオ「世界で最もクールな大陸」編を発表した。

南極大陸を舞台に、科学者が取り組んでいる気候や環境問題に関する重要な研究を題材にしたもので、ハリウッド俳優で映画監督、環境保護活動家でもあるエイドリアン・グレニアー氏が案内人となり、グレニアー氏がスコット基地の科学者たちと一緒に、ペンギンの個体数や氷のコアサンプルを調査したり、探検家アーネスト・シャクルトンが生活していた小屋や広大な乾燥渓谷(ドライバレー)を訪れるといった様子が紹介されている。南極へは俳優を含めた6名が撮影に訪れた。

ニュージーランド航空のユニークな機内安全ビデオは、これまでに1億3,000万回以上視聴されている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ニュージーランド航空、新作機内安全ビデオ「世界で最もクールな大陸」編を発表