JR東日本と東京モノレールは、3月17日より浜松町駅での乗り換え連絡通路の相互通行化を開始する。

これまでは、JRから東京モノレールへの乗り換え時のみ連絡通路を利用できたものの、双方向の乗り換えで連絡通路の利用ができるようになる。同一フロアで乗り換えができることから、利便性が向上する。

2020年春頃までに乗換連絡通路を拡幅することを予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「浜松町駅のJRと東京モノレールの連絡通路、3月17日より相互通行化