品川プリンスホテル Nタワーは、客室に荷物を届ける自律走行型デリバリーロボット「Relay(リレイ)」を10月2日より導入する。

「Relay」はシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャーのSavioke(サビオーク)が開発・製造した自律走行型デリバリーロボットで、障害物を回避しながら自動走行し、エレベーターにも自動搭乗し客室のドア前まで到達することが可能な機能を備えている。まずは客室アメニティのデリバリーからスタートする。

品川プリンスホテル Nタワーは、2013年のリニューアルオープン以来、チェックイン・アウトの自動システム、宿泊者無料のコミュニケーション空間「ビジネスラウンジ」での朝の軽食サービス「N’s Morning」、宿泊者専用ロッカーの設置などの独自のサービスを展開している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「品川プリンスホテル Nタワー、自律走行型デリバリーロボットを導入