ジェットスター・ジャパンは、10月29日から2018年1月9日までの冬期スケジュールの一部国内線の先行発売を、8月2日午後2時より開始した。

対象となるのは、東京/成田〜札幌/千歳・大阪/関西・福岡・沖縄/那覇線、大阪/関西〜札幌/千歳・福岡・沖縄/那覇線、名古屋/中部〜福岡・沖縄/那覇線の計9路線の一部の便。その他の路線や便、運航期間の航空券は、8月中旬頃に発表し、発売を開始する。

片道あたりのStarter運賃は、東京/成田〜札幌/千歳線は4,490円から30,890円、東京/成田〜大阪/関西線は3,990円から17,990円、東京/成田〜福岡線は4,790円から31,490円、東京/成田〜沖縄/那覇線は5,940円から35,590円、大阪/関西〜札幌/千歳線は5,190円から32,490円、大阪/関西〜福岡線は3,690円から24,990円、大阪/関西〜沖縄/那覇線は4,790円から34,990円、名古屋/中部〜福岡線は4,740円から25,790円、名古屋/中部〜沖縄/那覇線は4,490円から32,990円となる。いずれも支払手数料は別途必要となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・ジャパン、国内9路線一部便の冬期スケジュール期間の航空券を発売開始