百戦錬磨は、大阪市西区に自社開発・運営を行う民泊マンション「SJ大阪セントラル」を7月20日に開業する。

1棟が民泊用のマンションで、12階建て全66室。うち44室を宿泊者に貸し出し、残りの22室は特区民泊の要件である1居室25平方メートル以上を満たさないことから、滞在者のシェアスペースなどとして活用する。8室はコンセプトルームとしており、茶道・着付けなど講師を招く日本文化体験スペース、貸し会議室、コインランドリーも備える。この他に、ドコモバイクシェアの電動自転車も導入する。全室がキッチン付きで、訪日外国人や国内外の中長期出張者の利用を想定する。

アクセスは、大阪市営地下鉄中央線阿波座駅から徒歩5分、大阪市営地下鉄四ツ橋線本町駅から徒歩9分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「百戦錬磨、大阪市に民泊マンション開業 1棟が民泊専用