在フランス日本国大使館によると、現地時間3月18日朝、パリ郊外のオルリー空港南ターミナルで、男が軍人が武器を奪おうとして射殺された事件を受け、操作のため空港が一時的に閉鎖されている。

射殺された犯人以外に負傷者はおらず、オルリー空港では捜査が行われている。オルリー空港を利用予定者は、報道などから空港の状況を注視するとともに、近くで混乱などがあった場合はすぐにその場を離れるなど、安全管理に注意するよう呼びかけている。

オルリー空港はパリにある国際空港のひとつで、ヨーロッパ路線が主に発着している。日本からの直行便の乗り入れはない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「パリ・オルリー空港が一時閉鎖、軍人から武器を奪おうとした男が射殺された事件で