3月31日、ブリヂストンは公益財団法人日本アイスホッケー連盟(JIHF)とのオフィシャルパートナー契約を継続すると発表した。

グローバルメッセージ「CHASE YOUR DREAM」を掲げ、夢に向かって挑戦するアスリートを応援

 同社は「アイスホッケーの普及振興を図り、国民の心身の健全な発展に寄与する」というミッションを掲げるJIHFを2012年より支援しており、今回継続するオフィシャルパートナー契約期間は2020年4月1日から2021年3月31日までの1年間となる。この契約に基づき男女日本代表チームのサポートを行っていく。



 氷上の格闘技と言われるアイスホッケーは、氷の上で攻守にわたりストップ&ゴーを繰り返す激しいスポーツ。同社は、このアイスホッケーの競技イメージがスタッドレスタイヤに求められる氷上性能に通じることから、ブリヂストンのスタッドレスタイヤブランド「BLIZZAK(ブリザック)」のイメージ向上に繋がるものと考えている。そのため、男女代表チームのヘルメットやユニフォーム、試合会場のフェンスにブリヂストンのロゴマークを掲出するとともに、代表チームの選手には販売店の店頭用映像に出演してもらうなど、ブリヂストンのスタッドレスタイヤブランド「BLIZZAK」をはじめとした各種プロモーションを支援してもらう。



 ブリヂストンは、東京にグローバル本社を置く唯一の国際オリンピック委員会(IOC)および国際パラリンピック委員会(IPC)のワールドワイドパートナーとして、オリンピックおよびパラリンピック活動を支援。グローバルメッセージ「CHASE YOUR DREAM」を掲げ、夢に向かって挑戦するアスリートを応援している。JIHFのオフィシャルスポンサーとして、今後もアイスホッケー競技への支援をより一層強化していく。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ブリヂストンが日本アイスホッケー連盟のオフィシャルスポンサーを継続。男女日本代表チームを引き続きサポート