360°のエリアをカバーする全天周カメラにリアカメラを組み合わせた新スタイル。車内外の状況を一度に記録でき、危険ドライバー対策にも威力を発揮する。



REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)



問い合わせ:コムテック

電話:0800-200-5654

■コムテック公式サイト

コムテック HDR360GW……4万7800円(税別)

本体

リアカメラ

 コムテックのドライブレコーダーの中でも最上級に位置づけられるモデル。



 水平360°/垂直240°の範囲を撮影できる全天周カメラを搭載した本体にコンパクトなリアカメラを組み合わせた2ピース構成。国内メジャーメーカーでは他にない独特のスタイルだ。これにより車両前方と車内全体、更に車両後方の状況をカバーすることができ、あおり運転や追突、他者の乗り込み、車上荒らし(別売の駐車監視・直接配線コードを使用)など、さまざまなトラブルに対応できる。



 記録映像の再生は本体の2.4インチディスプレイで行え、側面のボタンを押すたびに表示が円形や二分割、リアカメラ映像などに切り替わる。専用のWindowsパソコン向けビュワーソフトでも再生ができ、同様に表示パターンが選べる。一部の拡大やスクロールも可能だ。



 設定操作は背面ディスプレイとその下の4つのキーで行え、キーのサイズは大きくて扱いやすい形状だ。



 取り付けは一般的な2カメラタイプのドライブレコーダー同様で、本体をフロントガラスに、リアカメラをリアガラス内側に装着する。本体カメラのレンズ部分は前後方向に角度調整が可能となっている。

■GPS:搭載

■Gセンサー:搭載

■最大記録解像度:本体カメラ1856×1856・リアカメラ1920×1080

■最大記録画角:本体カメラ水平360°/垂直240°・リアカメラ水平136°/垂直70°/対角168°

■最大フレームレート:本体カメラ27.5fps・リアカメラ28fps

■記録メディア:マイクロSDHCカード16GB~32GB(32GB付属)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 コムテックのドラレコHDR360GW は、全天周カメラ+リアカメラの最強スペック仕様だ。 【CAR MONO図鑑】