グリルの顔つきが超個性的なハコスカ。特にハードトップはそのスタイルからノーマルより車高を下げたり、タイヤ/ホイールを交換するとその迫力が増す。それが箱スカの魅力のひとつだけれど”程よく”主張しないハコスカにしたいと考えるオーナーだっている。ココで紹介するハコスカはちょうど良いバランスを狙って作ったクルマだ。

エンジンはL28に換装し、ピストンやクランク、カムなどRSスタートのオリジナルパーツを投入。フルチューンでありながら耐久性も考慮したエンジンとなっている

 ハコスカの顔つきからどうしてもやんちゃなイメージがつきまとってしまうけど、そのハコスカをベースに”大人仕上げ”になっているのが中谷さんのハコスカ。余計なパーツは付けず、必要なものはあくまでスマートに取り付けることで、ハコスカの持っている迫力を多少おさえつつ、普段乗っても個性が出すぎない上手い具合にまとめた1台。スタイルも荘だけど、特に気を遣ったのはハコスカのダメなところを徹底的に洗い出し、その部分を対策。ツーリングや街乗りでもトラブルで止まらないようパーツ選びも慎重に行ったことで、信頼性も抜群で愛犬のフレブルちゃんとのドライブも快適♬こちらのハコスカを詳しく知りたい方は2020年2月発売のG-ワークス4月号をご覧下さい♪

情報提供元:MotorFan
記事名:「 スマートに乗る大人のハコスカ 〜自分仕様に作れるから旧車は面白い〜