毎年開催され、世界中のベスパフリークから熱狂的支持を集めるVWD(ベスパワールドデイズ)。今年も6日(木)~本日9日(日)までの日程で、ハンガリー・ザンカを舞台に開催された。

TEXT●大家伝(OYA Den)

バラトン湖畔を目指す世界のベスパフリーク

Vespa World Days 2019 - Zánka

 毎年開催され、世界中のベスパフリークから熱狂的支持を集めるVWD(ベスパワールドデイズ)。今年も6日(木)~本日9日(日)までの日程で、ハンガリー・ザンカを舞台に開催。このザンカからは中央ヨーロッパ最大のバラトン湖を見下ろせ、淡いコバルトブルーに彩られた水面の美しさは多くのツーリストを招き寄せる魅力があるという。そのザンカおよびバラトン湖の位置関係は、ハンガリーの首都・ブタペストから南西方向におよそ130kmほどの位置となる。



 さて例年なら38カ国に登録されるベスパクラブ、それも数百というレベルのクラブに在籍する各国のベスパクラブ員たちが思い思いのベスパで集結するのがVWDである。今年も例年と違わず3,000台は集まるだろうと予測されており、ヨーロッパ全域はもとより、香港、カナダ、イスラエル、日本、フィリピン、オーストラリア、インドネシアなどからの参加も表明されているそうだ。



 詳細な情報が届き次第、改めてVWDレポートをお届けしていこう。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【VWD(ベスパワールドデイズ)】3000台のベスパが集まる世界規模のイベントって?